予防歯科

予防歯科の重要性

予防歯科の重要性「歯医者は歯が痛くなってから行くもの」と思っていませんか?

しかし、痛くなってから治療を受けるというサイクルのくり返しでは、歯に負担がかかってしまいます。また虫歯や歯周病は、痛み始めた時にはかなり進行していることが多いのです。たとえ虫歯や歯周病を治せても、すでに溶けてしまった歯や顎の骨は元に戻りません。

一番大切なのは虫歯や歯周病になる前に歯医者に行ってケアし、病気を未然に防ぐことです。虫歯・歯周病は自然に治ることはなく、最終的には歯を失ってしまいます。そうならないためにも、定期的なケアが重要なのです。当院では「ブラッシング指導」「バイオフィルム除去」「フッ素塗布」「歯科ドッグ」などを行い、皆様がいつまでも健康な歯を維持できるようサポートしています。ぜひお気軽にお越しください。

PMTC=歯科衛生士による専用機器を用いたクリーニング

どんなに毎日きちんと磨いているつもりでも、歯ブラシが届かない場所には、どうしても磨き残しができてしまいます。そのままにしておくと虫歯や歯周病になる可能性があります。

PMTC

そうならないためにもPMTCで汚れを除去し、虫歯や歯周病になりにくい歯にしましょう。PMTCとは、歯科衛生士や歯科医師による専用機器を用いた歯のクリーニングのこと。患者様の普段の磨き方などを踏まえて、磨き残しをしっかり除去してツルツルの歯にします。

料金
歯のクリーニング 30分 ¥5,000+税~

 

PMTC症例
術前 術後
術前 術後

インプラントのメインテナンス

インプラントのメインテナンスインプラントを長く使い続けるためには、患者さんご自身のメインテナンスと医院での定期検診が重要に なってきす。

メインテナンスは天然歯と同じようにブラッシングし、プラークコントロールをするのみです。もしそれを怠るとインプラントでも歯周病と同じような症状を引き起こすことがあり、歯肉に炎症が出てきて骨吸収を起こすと、インプラントが抜け落ちてしまうケースもあります。

また、インプラントには神経が通っていないので、天然歯に比べて異常を発見されるのが遅れがちです。ネジの緩みなどは患者さんご自身では気付きません。
正常に機能しているかどうかを確認するためにも、定期検診を受けるようにしましょう!