新型コロナウイルス対策

コロナウィルス感染症に対する方針・対応について

今まで以上の、器具の滅菌や消毒以外の感染対策の追加として、下記に該当する患者さんの診療は延期をお願いしております。

 

  • 37.5℃以上の発熱や咳のある方
  • 同居する方に発熱・咳などの症状がある方
  • 現在、同居する方が自宅隔離を要請されている方
  • 過去14日以内に海外渡航歴のある方
  • 過去14日以内に海外渡航歴のある方と濃厚接触した方
  • 過去14日以内に屋内20人以上集まるイベントに参加した方
  • 味覚、嗅覚異常のある方
  • メインテナンス、健診などの急を要する症状が無い方
  • 急を要しない外科的処置

患者さん同士の感染防止の為、待合室での患者さんの数、距離を一定にします。
そのため患者様には、

・早めに診療台の方への移動をお願いすることがあります

・診療後会計まで、診察台でお待ちいただくことがあります

患者さんとスタッフとの感染防止の為、歯科衛生士は、常にゴーグルを着用しての対応となります。
(歯石取りでも、超音波の機械で水しぶきなどによるウィルスの飛沫の恐れがある為)

以上、ご協力お願いいたします。

 

医療法人社団四葉厚生会 理事長 鈴木